国民健康保険中央会について

質問

回答

Q1 国民健康保険中央会(国保中央会)ではどのような仕事をしていますか?
医療費や介護給付費の明細書の審査支払業務(レセプトの審査とは)を効率化するため、ITシステムの企画、開発、運用支援を行っています。 その他、都道府県をまたがる医療費請求の決済業務(全国決済)、高額な医療費のレセプトの審査(特別審査)、健康の保持・増進や生活の質の向上を目指した市区町村等による保健事業の支援、国民健康保険事業及び介護保険事業に関する調査研究等を行っています。
Q2 国保中央会と国民健康保険団体連合会(国保連合会)はどのような関係ですか?
国保中央会は全国47都道府県に設立されている国保連合会を会員として構成されています。 国保中央会はITシステムの企画、開発、運用支援をはじめとして、国保連合会の業務や費用の効率化に貢献する事業を実施しています。
Q3 国保中央会の運営に必要な費用はどこから出ているのですか?
国保中央会は国からの公費や国保連合会の負担金で運営されています。 国保連合会の負担金は審査支払業務(レセプトの審査とは)の手数料、国からの公費等で構成されています。