コンピュータチェックに関する公開

 国保中央会・国保連合会では、業務効率化・高度化に向けた改革の取組として、適正な請求レセプトの増加につなげるため、コンピュータチェック対象事例について、公開基準を策定の上、順次公開を進めることとしています。
 今般、当該取組に基づき、公開基準を策定するとともに公開事例を取りまとめました。
 なお、コンピュータチェック対象事例の診療内容の適否については、審査委員会の医学的判断により決定されています。

「公開基準」及び「公開事例」をご覧になる方は、クリックして、次にお進みください。