本文へ移動する

公益社団法人 国民健康保険中央会

国保中央会のご紹介

 国民健康保険団体連合会(国保連合会)は、国民健康保険法第83条に基づき、47の都道府県単位に設立され、都道府県知事の指導監督を受ける公法人であり、各都道府県内の国民健康保険の保険者である都道府県・市町村及び国民健康保険組合(国保組合)が会員となり、共同で事務を行っています。
 国民健康保険中央会(国保中央会)は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に基づき各都道府県の国保連合会を会員として組織され、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律に基づき、内閣府から公益認定を受けた公益社団法人です。国民健康保険事業、高齢者医療事業、健康保険事業、介護保険事業及び障害者総合支援事業の普及、健全な運営及び発展を図り、社会保障及び国民保健の向上に寄与することを目的としています。

国民健康保険団体関連図

国民健康保険団体関連図